​​社会調査の技法

  • スタッフ
    担当教員  :朝岡誠​(社会情報教育研究センター助教)
    教育コーチ :前田豊(社会情報教育研究センター助教)​
  • 学期/単位数:秋学期/2単位
  • 授業の目標
    社会調査の技法的な側面に注目し、調査の企画・設計からデータの収集と整理に関する具体的な方法について解説する。
  • 授業内容
第1講 社会調査とは何か社会調査の基本的な考え方と、基本的な流れについて解説します。
第2講 社会調査の企画社会調査の企画について解説します。
第3講 調査方法を選ぶ量的調査の調査方法について解説します。
第4講 標本設計の方法調査対象者をどう決めるかという標本設計の方法について解説します。
第5講 標本調査の実際標本調査の具体的な調査の流れや方法について解説します。
第6講 調査票を作る調査票の作り方について解説します。
第7講 質問文の作り方質問文の作り方、とりわけ、ワーディングと呼ばれる質問文の表現について解説します。
第8講 選択肢の作り方選択肢の作り方について解説します。
第9講 調査の実施調査の実施方法について解説します。
第10講 データの作成と集計・分析データの作成方法や作成したデータの集計・分析ついて解説します。
第11講 質的調査の概説質的調査法の概略について解説します。
第12講 フィールドワークフィールドワークの方法について解説します。
第13講 インタビューインタビューの方法について解説します。
第14講 参与観察参与観察の方法について解説します。
第15講 論文・報告書の作成論文・報告書の作成の仕方について解説します。
  • 成績評価方法・基準
    定期試験55%、コース教材内の練習問題15%、課題提出30%
  • テキスト
    特になし。オンラインで提示する内容がテキストに相当する。
  • 授業のデモ画面