センター概要

 立教大学では、2010年3月に、全学の教育研究支援組織である『社会情報教育研究センター(Center for Statistics and Information)』(以下「センター」という)を設置した。センターは、調査技法、情報技法及び統計技法の活用による本学における研究活動の高度化への寄与及び学生に対する研究基礎能力の涵養を目的とし、この目的を達成するため以下の事業を行う。

<社会情報教育研究センター事業概要>​

(1)調査、情報、統計リテラシー教育プログラムの開発と提供
  1. 正課科目の開発と提供 各学部正課における調査、情報、統計関連科目支援
  2. 自習用教材、演習・講義科目補助教材の提供;自習、演習・講義用学習教材の開発
  3. 社会調査士資格関連科目運営のサポート;申請業務の担当と運営相談
  4. 各種講習会の開催;学生、教員、職員、一般向けのリテラシー関連の講習会を実施
(2)研究支援事業
  1. 調査データアーカイブズの構築と運営;量的調査データ・アーカイブの構築と利用
  2. 政府統計利用支援;公的統計の二次利用支援、政府統計の研究教育利用支援
  3. 調査研究コンサルティング;調査研究の遂行に関する相談業務
(3)学内調査の企画立案に関する支援:キャリア意識調査等の学内調査に対する支援
(4)その他センターの目的達成に必要な事業

センター事業概念図