​​​​​2016年3月9日 第6回 CSI 社会調査フォーラムのお知らせ

社会情報教育研究センター

近年、欧米を中心に社会科学分野の資料は「DDI」というメタデータ規格によってメタ情報が整理され、アーカイブ業務に活用されている。しかし、このメタデータ規格はデータの整理だけではなく、研究グループ内での情報共有に根ざした仕様であるため、社会調査教育カリキュラムに活用ができるのではないだろうか?本フォーラムでは、講師が東京大学SSJDAに在籍していたときに設計したDDIメタデータエディタ「Easy DDI Organizer (EDO)」について開発の経緯を紹介し、EDOの社会調査教育への活用について考える。

ポスター

チラシ画像.jpg 

フォーラム日時・申込

​​​​​テーマ開催日時開催場所 エントリー​
Easy DDI Organizer(EDO)の
設計と教育利用の可能性
3月9日(水)​
17:00~18:30
池袋本館
1104教室
終了

講師

講師:米倉 佑貴(岩手医科大学 助教)

​​お問合せ・お申込み

社会情報教育研究センター窓口

​​