2012年9月27日 第4回CSI統計研究会お知らせ

第4回CSI統計研究会
『都市基盤整備におけるGISを用いた空間統計の活用~柏市の事例をもとに~』

今回のCSI統計研究会では、都市基盤整備、特に公園緑政行政を取り巻く課題の解消のために柏市で実施されている事例を紹介する。千葉県柏市では、外部不経済をもたらす土地利用の解消と住民サービスの向上のため、計画的なアプローチと現場主義的なボトムアップのアプローチの両面から政策立案及びその実施を進めている。計画的なアプローチとしては、将来人口推計等の統計情報(将来人口推計、一人当たり公園面積、土地利用状況、樹林地密度、高齢者人口密度、公園密度等)を活用して緑の配置計画を策定中であり、ボトムアップのアプローチとしては、カシニワ制度を推進中である。これらの政策立案、実施過程において、地方自治体でいかにGISを用いた空間統計が活用されたかについてご報告いただく。

プログラム

  • 第3回統計研究会開催あいさつ(経済学部 菊地進教授)
  • 細江まゆみ氏(財団法人柏市みどりの基金)ゲストスピーカー
  • 質疑応答

開催日時

2012927日(木) 16401810

参加対象者・参加方法

学内外の統計関連研究者など 

参加希望の方は「csi-seminarinfo@rikkyo.ac.jp」宛に「第4回統計研究会参加希望」とタイトルに明記し、
「氏名・所属・連絡先・開催日」を記入しメールしてください。

開催場所

池袋キャンパス 15号館 第一会議室

主催

社会情報教育研究センター CSI統計研究会(政府統計部会)