2013年11月15日 第8回CSI統計研究会お知らせ

第8回CSI統計研究会  「政策形成における統計利用と統計教育」

清水氏は、企画政策部門配属中に、『岐阜県の長期構想』の作成に携わり、計画作成における統計利用を強力に推し進めた。この取り組みは、政策と統計を結びつけるモデルケースとして全国に知られている。その後、統計課に戻り、統計分析を推し進めるとともに、県内での小中高向けに、県内データを用いた統計教育に取り組んできた。この取り組みが評価され、2012年に日本統計学会の統計教育賞を地方自治体として初めて受賞した。その取り組みの詳細についてご報告いただく。

統計研究会告知 

プログラム

  • 第8回統計研究会開催あいさつ(経済学部 菊地進教授)
  • 『政策形成における統計利用と統計教育』清水浩二 氏 (岐阜県統計課課長補佐)
  • 質疑応答

開催日時

日時:2013年11月15日(金) 16301810

参加対象者・参加方法

大学院学生・教員・学内外の研究者など
参加希望の方は「csi-seminarinfo@rikkyo.ac.jp」宛に「第8回CSI統計研究会参加希望」とタイトルに明記し、「氏名・所属・連絡先・開催日」を記入しメールしてください。

開催場所

池袋キャンパス 池袋キャンパス 12号館4階 共同研究室

主催

社会情報教育研究センター CSI統計研究会(政府統計部会)