​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​社会調査士資格について

​| >>資格最新情報 | >>社会調査士 | >>専門社会調査士 | >>資格申請の手順 |

各種資格申請をお考えの方へ

★インフォメーション★(2017.1.17)

1.社会調査士 および 専門社会調査士資格申請を行う皆さんへ​

2017年2月28日(火)より、社会調査士および専門社会調査士資格の申請期間が始まります。
申請希望の方はお早めに下記窓口までお越しください。​資格申請に必須である指定科目証明書申請期間は、3月14日(火)17時までです。時間厳守ですので、事前の確認事項、必要な書類などは余裕をもって用意しておいてください。​​​

【資格申請期間】 申請期間:2017年2月28日(火)~3月14日(火)17:00 日時厳守​
【書類提出期間】 提出期間:2017年3月24日(金)~3月31日(金)17:00 日時厳守​

​​​注)2017年3月24日(金)・25日(土)​は池袋キャンパス窓口のみ開室となります。
  ※座メディアセンターでの受付は3月27日(月)からとなります。ご注意ください。

【資格申請・提出窓口】
●提出場所(池袋):社会情報教育研究センター(8号館8401、TEL:03-3985-4459)
●提出場所(新座):新座メディアセンター受付​​

【調査士資格取得詳細】
(1)大学卒業時に「社会調査士」を取得する場合​​
(3)専門社会調査士・専門社会調査士(キャンディデイト)を取得する場合

​ ​ 2.社会調査士(既卒者対象)資格申請について​
2017年2月28日(火)より、社会調査士(既卒者)​資格申請も行っております。​
申請期間は社会調査士資格と同様のスケジュールとなります。
​​​

社会調査士・専門社会調査士資格に関するお問い合わせは 
社会情報教育研究センター(CSI)資格相談窓口
03-3985-4459
 または csi-shikaku@rikkyo.ac.jp まで

社会調査士とは

 立教大学では、「社会調査士」と「専門社会調査士」を取得できる学部・研究科があります。この「社会調査士」と「専門社会調査士」の2つの資格は、いずれも一般社団法人 社会調査協会が認定するもので、社会調査の知識と技能を有する専門的な人材の育成を目的としています。

 いずれの資格も、専門知識や技法を用いて、世論や市場動向、社会事象等をとらえることのできる能力を有する「調査の専門家」であることを想定していますが、「社会調査士」は社会調査の基礎能力を有する専門家として、「専門社会調査士」はさらに高度な調査能力を身につけたプロの社会調査士と位置づけられています。

社会調査士・専門社会調査士の資格については、一般社団法人 社会調査協会のwebページをご覧下さい。

社会調査士

 社会調査士については、(1)大学卒業時に取得する場合(正規資格)と、(2)大学在学中に「社会調査士(取得見込み)」を取得する場合があります。このうち(2)は、大学3年時に取得して就職活動に活用することを主に想定しており、社会調査士科目をすべて取得したのちに正規資格へと変更することができます。

(1)大学卒業時に取得する場合(正規資格)の要件

  • 社会調査協会の定める社会調査士の標準カリキュラムA~Gに対応する6科目の単位を履修すること。ただし、EとFは選択制です。
  • 学部を卒業すること。

(2)大学在学中に「社会調査士(キャンディデイト)」を取得する場合の要件

  • 大学在籍期間が2年以上であること。つまり大学3・4年次であることです。
  • 社会調査協会の定める社会調査士の標準カリキュラムA~Gに対応した科目単位を、申請時までに3科目以上単位取得し、さらに今年度の履修中科目との合計が5科目以上であること。ただしEとF科目は選択制のため1科目と数えます。

専門社会調査士

 専門社会調査士については、(1)大学院修了時に取得する場合、(2)2005年4月までに修士課程を終えた人が、論文審査によって取得する場合(第8条規定)があります。このうち(2)は教員・社会調査実務者を対象としており、希望者が社会調査協会に直接申請するものですので、ここでの説明は省略します。詳しくは社会調査協会専門社会調査士ページをご覧ください。

(1)大学院修了時に取得する場合の資格要件

  • 社会調査士資格を有していること。ただし社会調査士資格を有していない場合であっても、専門社会調査士資格を取得する際に、同時申請することが可能です(この場合、社会調査士科目のEとF科目は選択制、G科目は不要です)。
  • 社会調査協会の定める専門社会調査士の標準カリキュラムH~Jに対応した科目を単位取得すること。
  • 社会調査の結果を用いた研究論文(修士論文を含みます)を執筆すること。

専門社会調査士(キャンディデイト)

専門社会調査士(キャンディデイト)は専門社会調査士資格取得を予定している大学院学生を対象とした資格です。取得要件は以下を参照してください。

(1)専門社会調査士(キャンディデイト)取得する場合の資格要件

  • 社会調査士資格を取得していること
  • 大学院に在籍していること
  • 専門社会調査士科目を設置している大学(機関)で、標準カリキュラムH~Jに対応した科目のすべてを申請時までに、単位取得済みもしくは履修中であること

注意事項:キャンディデイト資格は、修士修了による専門社会調査士(正規)資格を保証するものではありません。キャンディデイト資格を取得した人が、修士修了ののち、専門社会調査士(正規) 資格を取得するためには、正規資格への「変更審査」手続きを申請し、研究論文の評価等が正規資格の水準をみたす必要があります。
※専門社会調査士(キャンディデイト)から正規資格への変更手続きが出来る有効期限は、「専門社会調査士(キャンディデイト)」を認定されてから3年以内です。

専門社会調査士(キャンディデイト)資格の申請方法・料金はこちらをご覧ください。

資格申請の手順

(1)大学卒業時に「社会調査士」資格を取得する場合   

STEP1

「社会調査士」資格申請希望者は、社会情報教育研究センター(池袋キャンパスの場合)あるいは新座キャンパスメディアセンター(新座キャンパスの場合)で『社会調査士指定科目証明書』の発行の申請を行う。なお、発行した証明書の連絡はメールでお知らせする。

  • 2017年3月卒業生申請期間:2017年2月28日(火)~3月14日(火)17時まで。
  • 受付窓口(池袋):社会情報教育研究センター(8号館4階)
  • 受付窓口(新座):新座メディアセンター受付(8号館2階)

注)*この期間に申請を行わないと、STEP4の提出はできなくなるので注意すること。

Step2

【STEP1】の申請時に社会情報教育研究センター(CSI)で受け取った用紙を紛失した方は下記社会調査協会ホームページから該当様式をダウンロードする。

*社会調査士(見込み)認定番号の記入が必要となるので各自調べておくこと。

Step3

認定手数料を郵便局にて振込みを行う。受領書コピーはCSIで受け取った申請書裏面に貼り付ける。

  • 口座番号:00110 ‐ 1 ‐ 654739
  • 口座名称(カナ):シャ)シャカイチョウサキョウカイ
  • 認定手数料:新たに「社会調査士資格」を申請する場合 16,200円
  • 「社会調査士資格(キャンディデイト)」から正規資格への変更を申請する場合 5,400円

*「おなまえ」欄に、大学名・学生番号・氏名を必ず記入
*通信欄該当にチェックを入れる。「社会調査士(キャンディデイト)」取得済の者は「社会調査士変更手数料」に、「社会調査士(キャンディデイト)」未取得者は「社会調査士審査手数料」にチェックをすること。
*必ず社会情報教育研究センターで受け取った「郵便振替払込請求書兼受領書」を使って現金で払込を行うこと。その他の方法(ATMや口座振替)での送金はしないこと。

Step4

裏面に受領書のコピーを貼付した『社会調査士認定申請書または変更届』、『社会調査士指定科目証明書』の2点を社会情報教育研究センターに提出する。
注)
*印鑑が必要となりますので、必ず持参すること。
*『学位記』または『卒業証明書』を持参すること。​

  • 2017年3月卒業生提出期間:2017年3月24日(金)~3月31日(金)17時まで。
  • (2017年3月24日(金)・25日(土)は池袋キャンパスのみ開室。
     新座キャンパスは閉室)
  • 提出場所(池袋):社会情報教育研究センター(8号館4階)
  • 提出場所(新座):新座メディアセンター受付(8号館2階)​

    *学位記等配付会場についての詳細は、掲示板、教務部ホームページ等を参照のこと。

(2)大学在学中に「社会調査士(キャンディデイト)」を取得する場合​

Step1

 上に記した[資格申請の要件]を参照し、「社会調査士(キャンディデイト)」資格申請が可能か否かを確認する。標準カリキュラム対応科目については、各学部のシラバスおよび、社会調査協会ホームページを参照すること。

Step2

 「社会調査士(キャンディデイト)」資格申請希望者は、社会情報教育研究センター(池袋キャンパスの場合)
あるいは新座キャンパスメディアセンター受付(新座キャンパスの場合)で〔社会調査士指定科目証明書〕(以下、書類Aとする)の作成依頼をする。

  • 春学期申請期間:現在調整中です。
  • 秋学期申請期間:現在調整中です。

注)証明書の発行には1開室日(金曜申請の場合は翌月曜発行)かかるため、Step5の提出期間に証明書が間に合うよう、上記申請期間を厳守すること。 窓口は土・日は開室しておりません。​

Step3

 社会調査協会ホームページから〔社会調査士(キャンディデイト)認定申請書〕(以下、書類Bとする)の様式をダウンロードし、Step2で発行された書類A〔社会調査士指定科目証明書〕を参考に記入する。ただし、「クラス」の列については記入する必要はない。

Step4

 資格認定審査手数料14,000円(2014年4月1日より料金改定)を郵便局にて振込み、領収証のコピーをStep3で記入した書類B〔社会調査士(キャンディデイト)認定申請書〕の裏面に貼付する。​

  • 口座番号:00110-1-654739
  • 加入者名:一般社団法人 社会調査協会
  • 「おなまえ」欄には大学名・学生番号・氏名を記入すること。

注)認定見込みから正規資格に変更する際には、別途資格変更手数料5,400円がさらに必要となる。

Step5

以下の書類A・書類Bを、社会情報教育研究センター(池袋キャンパスの場合)あるいは新座キャンパスメディアセンター受付(新座キャンパスの場合)に提出する。

  1. 書類A〔社会調査士指定科目証明書〕=Step2で発行されたもの
  2. 書類B〔社会調査士(キャンディデイト)認定申請書〕=Step3で記入し、Step4において資格認定手数料領収証のコピーを裏面に添付されたもの
  • 春学期提出期間:現在調整中です。
  • 秋学期提出期間:現在調整中です。​​

(3)専門社会調査士・専門社会調査士(キャンディデイト)を取得する場合

  • 専門社会調査士申請手順はこちらをご覧ください。
  • 専門社会調査士(キャンディデイト)申請方法はこちらから。
    ​​
​​​​​​