​​​​​​​​​​​​統計検定受験申込期間は終了しました。
申込期間 4月17日(月)~5月10日(水)

統計検定ガイダンスお申込み

池袋キャンパス 4月19日(水)12:30~ メーザー・ラーニング・コモンズ​​
    新座キャンパス​ 4月18日(火)12:30~ N823教室​

​統計検定とは​​​​ 

 「統計検定」とは、統計に関する知識や活用力を評価する全国統一試験です。 データに基づいて客観的に判断し、科学的に問題を解決する能力は、仕事や研究をするための21世紀型スキルとして国際社会で広く認められています。

 立教大学では、学生が学内で受験できるよう団体受験制度を2011年から導入しています。また、CSIでは統計検定受験に向けて、統計検定受験対策セミナーの実施および動画コンテンツの配信、その他受験に必要な情報を発信しています。

 統計検定の基本情報について詳しくは、統計検定ホームページ​をご参照ください。​

2017年度統計検定のご案内(立教生向け​)​​

 統計教育連携ネットワーク(JINSE) とは、日本統計学会公式認定の「統計検定」を利用した統計の学習達成度評価の仕組を提供するネットワーク​で、立教大学も参加しています​。

 「JINSE版統計検定」を利用することにより、学内からの申込に限り、受験料の割引が受けられます。JINSE版統計検定についても、一般受験と同一の問題を用いて、同一の基準で採点され、合格者には統計検定の資格が認定されます。なお、JINSE特設会場受験では、試験結果は立教大学に伝えられます。受験申込フォームに記入された個人情報は、JINSE版統計検定情報の実施運営、および統計質保証に関する各種案内以外には使用されません。​​

実施要領

〈日時〉

2017年 6月 18日(日)

​​​ ​◆午前の部◆
実施試験試験時間受験料(割引後
2級10:30 ~ 12:003,000円
4級10:30 ~ 11:301,800円

​​​ ​◆午後の部◆
実施試験試験時間受験料 (​割引後)
準1級13:30 ~ 15:304,800円
3級13:30 ~ 14:30​2,4​00円

※午前と午後、一日で最大2科目の受験が可能です。
※開場時刻は試験開始時刻の30分前です。
※試験開始15分前にはご着席ください。

〈会場〉

池袋キャンパス 8201・8202教室​

〈当日持参するもの〉

  1. 写真(よこ24mm×たて30mm)※受験票に貼付するため1科目ごとに1枚必要です。
    (肩から上の写真。最近6か月以内のもの、正面(サングラス、マスク、帽子不可)、カラー・白黒いずれも可)
  2. 学生証
  3. 鉛筆またはシャープペンシル(HBまたはBに限る)
  4. 消しゴム
  5. 四則演算・百分率・平方根の計算ができる一般電卓または事務用電卓
    (1級の試験では、高度な機能を持たない関数電卓を使用することができます。使用可能な電卓の詳細は統計検定Webページをご確認ください。)
 ​

〈試験当日の注意〉​

  • 写真および学生証がない場合、受験できませんのでご注意ください。
  • 試験会場では、時計、筆記用具、電卓等の貸出しは行いません。
  • 試験開始から20分経過後は入室(受験)できません。
  • 試験開始から30分間および試験終了10分間は退室できません。
  • 試験会場では、試験監督員の指示に従ってください。指示に従わない場合は、採点の対象から除外されることがあります。
  • 統計検定センターが試験を中止したことにより受験できなかった場合を除いて、受験料は返金いたしません。
  • 試験会場へのお問い合わせはできません。緊急の場合は、統計検定センター(03-3221-0423)へご連絡ください。

統計検定受験のお申込み(立教生向け)

1.統計検定受験フォームへ入力する
  統計検定受験申込フォームはこちら​から
  申込期間 4月17日(月)~ 5月10日(水)
  ※申込みにはV-campusへのログインが必要です
  ※統計検定受験申込フォーム以外からのお申込では、受験料の割引は適用されません

2.自動返信メール(SPIRIT Gmail)の内容を確認し、添付の受験申込書(pdfファイル)を印刷する

3.教務事務センターで受験料分の証紙を購入し、受験申込書に貼付する

4.5月10日(水)15時までに、指定した窓口に受験申込書を提出する
  池袋キャンパス:社会情報教育研究センター(8号館4階)
  新座キャンパス:メディアセンター(8号館2階)

5.試験当日、学生証および受験票に貼付する写真、筆記用具等を持参する
 (受験票は当日会場受付でお渡しします。時間に余裕をもってお越しください。)

6.Web合格発表を確認して、合格証を窓口で受け取る
  試験日から約1か月後に、統計検定センターのWebページに合格者の受験番号が掲載されます。
  ※試験当日にWeb合格発表の希望の有無を確認しますので、必ず「有」と回答してください。

統計検定の出題範囲および過去問

受験の際には、統計検定のWebページ​より、出題範囲などの最新情報を必ずご確認ください。各級のページには、前回実施された問題および解答が公開されています。
※CSIではこれまで実施された過去の問題冊子を配布しています。窓口までおこしください。

試験の種別試験内容
統計検定 1級実社会の様々な分野でのデータ解析を遂行する統計専門力
統計検定 準1級 統計学の活用力 ─ データサイエンスの基礎
統計検定 2級大学基礎統計学の知識と問題解決力
統計検定 3級データの分析において重要な概念を身に付け、身近な問題に活かす力
統計検定 4級データや表・グラフ、確率に関する基本的な知識と具体的な文脈の中での活用力
統計調査士統計に関する基本的知識と利活用
専門統計調査士​調査全般に関わる高度な専門的知識と利活用手法​

合格のためのサポート(立教生向け)

統計検定(2級・3級・統計調査士)合格者インタビュー

受験についての感想や、どのような受験対策を行ったのか、合格者3名(学部生・大学院生・社会人)へのインタビューはこちら​から

統計検定ガイダンス

まずはガイダンスに参加して、「統計検定とは?」「どのような問題がでるの?」「申し込み方法は?」など、合格に必要な情報を確認しましょう。ガイダンスでは、過去問の配布も行います。ガイダンスは、両キャンパスとも同じ内容です。

※統計検定ガイダンスお申込み方法

  1. 参加予定のガイダンスをクリックし、V -Campus IDとPWを入力
  2. 内容を確認し、参加申し込みボタンをクリック
  3. 参加申し込み完了メールが届きます

〈池袋キャンパス〉
4月19日(水) 12時半~ メーザー・ラーニング コモンズ
講師:山口 和範 教授(経営学部)
定員:20名(先着順・予約制)
統計検定ガイダンス(池袋キャンパス)のお申込みはこちらから

〈新座キャンパス〉
4月18日(火) 12時半~ N823教室
講師:山口 和範 教授(経営学部)
定員:20名(先着順・予約制)
統計検定ガイダンス(新座キャンパス)のお申込みはこちらから

統計検定対策(2級・3級)

統計検定対策動画コンテンツ

これまでに開催した、統計検定受験対策セミナーの録画コンテンツを公開しています。 試験対策として、活用してください。※統計検定対策動画コンテンツは学内者公開となっています。
※閲覧時にはV-campusID/PWを入れてください。

​​​ ◆2015年度【秋学期】収録動画コンテンツ◆
第1回 10月26日収録 2・3級 統計検定セミナー第1回資料統計検定 動画コンテンツ
第2回​​ 10月28日収録2・3級 統計検定セミナー第2回資料統計検定 動画コンテンツ
第3回 11月23日収録2・3​​級 統計検定セミナー第3回資料統計検定​​ 動画コンテンツ​
第4回 11月25日収録2・3級 統計検定セミナー第4回資料統計検定 動画コンテンツ​
​​​ ◆2014年度【春学期】収録動画コンテンツ◆
第1回 5月14日収録 3級 統計検定セミナー第1回資料統計検定 動画コンテンツ
第2回​​ ​5月21日収録3級 統計検定セミナー第2回資料統計検定 動画コンテンツ
第3回 5月28日収録​3級 統計検定セミナー第3回資料​​統計検定 動画コンテンツ
第4回 6月4日収録3級 統計検定セミナー第4回資料​​​​統計検定
動画コンテンツ
第​5回 6月11日収録​3級 統計検定セミナー第5回資料統計検定 動画コンテンツ​
第​6回 6月18日収録3級 統計検定セミナー第6回資料統計検定
​​動画コンテンツ​​
◆2014年度【秋学期】収録動画コンテンツ◆
第1回 10月20日収録​ 2級 統計検定セミナー第1回資料①統計検定
統計検定セミナー第1回資料②統計検定
動画コンテンツ
第2回 10月27日収録​ 2級 統計検定セミナー第​2回資料①統計検定
統計検定セミナー第2回資料②統計検定
動画コンテンツ
第3回 11月10日収録​ 2級 統計検定セミナー第3回資料①統計検定
統計検定セミナー第3回資料②統計検定
動画コンテンツ
第4回 11月24日収録​ 2級 統計検定セミナー第4回資料①統計検定
統計検定セミナー第4回資料②統計検定
動画コンテンツ

統計検定(2級・3級)対策テキスト

「統計検定対策動画コンテンツ」ではカバーしきれていない範囲を、以下の追加テキストで補うことができます。

2級受験のための追加テキストは、こちらからダウンロードしてください。
3級受験のための追加テキストは、こちら​からダウンロードしてください。​

統計調査士・専門統計調査士対策

統計調査士対策セミナー

2017年度の実施日程が決まりましたらお知らせします。
(例年10月末~11月に実施しています)

これまでに開催した、統計調査士対策セミナーの録画コンテンツを公開しています。セミナーで使用するテキストは、統計調査士試験対策コンテンツです。テキストはセミナーやCSIで配布するほか、下記からもダウンロードが可能です。
※統計検定対策動画コンテンツは、学内者のみに公開されています。
※閲覧時には、V-campusIDおよびPWを入れてください。

​​​​ ◆2016年度【秋学期】収録動画コンテンツ◆
第1回 10月25日収録​ 統計調査士 統計調査士セミナー第1回資料①統計検定①
動画コ​ンテンツ
第2回​​ 11月8日収録統計調査士 ​統計調査士対策セミナー第2回資料①統計検定①
統計調査士対策セミナー第2回資料②統計検定①​​
動画コン​テンツ​​

​​​​ ◆2015年度【秋学期】収録動画コンテンツ◆
第1回 11月19日収録 統計調査士 統計調査士セミナー第1回資料①統計検定①
統計調査士セミナー第1回資料②統計検定②
出題範囲出題範囲
動画コンテンツ
第2回​​ 11月26日収録統計調査士 統計調査士セミナー第2回資料統計検定② 動画コンテンツ

統計調査士試験対策コンテンツ

CSIで独自に作成した、全国初の統計調査士受験対策テキストです。 また、得点源対策問題集は、CSIで配布しています。
CSIで作成している、統計学習用コンテンツ「すたなび」でも、統計調査士試験に準拠した内容の学習ができます。

『統計調査士試験対策コンテンツ』(第3版)​​のダウンロード​​はこちらから
「すたなび」はこちら​​から(IDおよびPWはCSIまでお問い合わせください)

※『統計調査士対策コンテンツ』は2017年9月にリニューアルされて、第4版になる予定です。​

そのほか

統計検定に対応した授業(オンデマンド開講)

全学共通カリキュラム(全学共通科目)には、統計検定の内容に準拠する科目があります。資格取得にも活用しましょう。
「データ分析入門」(春学期)・・・統計検定3級準拠
「データの科学」(秋学期)・・・統計検定2級準拠

受験対策のための参考テキスト

統計検定受験のためには、過去問題に取り組むことが必要です。過去問に取り組むため、また統計学の基礎的な知識を勉強するため、参考となる教科書は以下です。ここで取り上げたもの以外でも、統計に関する教科書はたくさんあります。テキストがわかりにくい場合には、他のテキストも参考にしながら勉強すると理解がすすみます。

日本統計学会公式認定テキスト、および公式問題集(過去3年間の試験で実際に出題されたすべての問題)については統計検定Webページのこちらを参照してください。

3級受験向け

日本統計学会(編).『統計検定2級対応 統計学基礎』東京図書
3級の受験内容をすべてカバーしています。内容もわかりやすく、練習問題もついています。

2級受験向け

日本統計学会(編).『統計検定2級対応 統計学基礎』東京図書
2級の受験内容をすべてカバーしています。ただし、数学を使った表現が多いので、文系の人には難しいかもしれません。数学が得意な人と一緒に勉強するとよいでしょう。

2級・3級同時受験向け

岡太彬訓・都築誉史・山口和範.『データ分析のための統計入門』共立出版
2級と3級の学習範囲をカバーしています。数学を使った表現もありますが、全般的に丁寧に書かれています。練習問題もついています。 3級を受験する人は第1章・第2章・第6章、 2級を受験する人はそれに加えて、第3章・第4章を勉強しましょう。

山口和範.『よくわかる統計解析の基本と仕組み』秀和システム
統計学の概念や手法を図やグラフを使って、簡潔にまとめています。 3級を受験する人は第1章・第2章・第5章、 2級を受験する人はそれに加えて、第3章・第4章を勉強しましょう。ただし、確率の部分は詳しく書かれていないので、他を参考にしてください。

神林博史・三輪哲.『社会調査のための統計学』技術評論社
文系向けに書かれた統計学の教科書で、わかりやすいです。 3級を受験する人は第1章~第8章を勉強しましょう。ただし、箱ひげ図については説明されていないので、他を参考にしてください。 2級を受験する人はそれに加えて、第9章~第13章も勉強しましょう。ただし、確率や回帰分析については説明されていません。

D.ロウントリー(著)・加納悟(訳).『新・涙なしの統計学』新世社
初心者向けに、統計学の基本的な考え方がわかりやすく書かれています。統計検定の学習範囲を完全にカバーするものではありませんが、勉強で行き詰まったときなどに参考になります。​

​ ​