権限の管理権限の管理

 2017年度春学期CSI統計分析セミナーについて

​2017年度春学期のCSI統計分析セミナー「R統計解析(多変量解析コース)​」Blackboard​上に開講されました。このセミナーでは、Rの起動方法から分析の仕方、解釈の仕方まで丁寧に解説します。
V-Campus IDをお持ちの方ならどなたでも、インターネットに接続できる環境があればどこからでも、視聴可能なコンテンツです。
ほかのオンデマンドセミナーやBlackboardの登録方法など、詳しい情報はこちらをご覧ください。

​​​講座の内容

(​担当:大橋 洸太郎)

第1回 R/R studioの使い方
第2回 重回帰分析
第3回 分散分析(1, 2要因参加者間実験) 

3回分の動画コンテンツを視聴し、余力があればスクリプト内の実習に取り組んでもらう(提出は行わない)。

​​講座の目標

・R/R studioが利用できるようになる
・R/R studioを使って回帰分析ができるようになる
・R/R studioを使って分散分析(1, 2要因参加者間実験)ができるようになる

​RやR Studioが使えるようになることの利点

①統計解析を必要とするレポートや卒業論文の執筆に便利!

 レポートや論文の執筆の際には、得られたデータを解析し、その結果を解釈した内容を掲載することも少なくありません。そういった際に、フリーウェアであるRを用いることができれば、みなさんの大きな力になってくれることでしょう。

②「データサイエンティスト」への第一歩!

 近年では、「データサイエンティスト」と呼ばれるような、分析を専門とする職業が生まれてきています。そのような肩書きでなくとも、配属された部署で、データの分析をし、プレゼンをしなければならない状況も出てきているようです。Rが利用できると、そのようなツールを1つ持っていることになりますから、「分析をしたことがある!」と胸を張れることでしょう。